埋もれ毛対策にはソプラノアイスがおすすめ

埋もれ毛を綺麗に無くしたり、肌が傷つかない脱毛法として注目を浴びているのがソプラアイスです。

ソプラノアイスは蓄熱式脱毛と呼ばれ、医療レーザー脱毛の一種です。

表皮の奥にある真皮に熱を与えて、毛根を包む毛包という部分を破壊して毛の脱落を促し、発毛を阻害するという脱毛方法です。

ソプラノアイスは従来の医療レーザーに比べると、肌に感じる痛みや熱さなども格段に弱いので痛みが苦手な人でも楽に脱毛できます。

また、毛根からきちんと処理するので肌への負担もほぼなく、肌を傷つけないでムダ毛だけを除去することができるため、色素沈着や埋もれ毛に悩まされることもありません。

ニキビや色素沈着の原因

といっても、皮膚の表皮の下に閉じ込めれた埋もれ毛はソプラノアイスにより抜け落ちても、自然に外に出てくることありません。

抜けた毛が皮膚に残ったままだと、ニキビや色素沈着の原因にもなるので、施術を受ける前に美容クリニックで毛先を外に出す処置を受ける必要があります。

事前に自分でやる場合は、アカスリ用のタオルで軽くこすってみたり、スクラブ入りの石鹸で洗ってみると表面から浅い所にある毛なら外に毛先が出てくる場合もあります。

ただ、肌が弱い人や施術の前日などに行うと、肌が荒れて施術ができない場合もあるので美容クリニックで事前のカウンセリングの時に医師に相談してみるとよいでしょう。

ソプラノアイスなら痛みもほぼなく、かつ肌の傷つけないで施術できる上に脱毛効果も高いので、埋もれ毛に悩まされている人にはおすすめの脱毛法です。

概要

埋もれ毛を綺麗に無くしたり、肌が傷つかない脱毛法として注目を浴びているのがソプラアイスです。 ソプ…

ページのトップへ▲