埋もれ毛はどうしてできる?

ワキや足などのムダ毛をセルフケアしようとすると、カミソリや毛抜きを使うのが一般的ですよね。

でもセルフケアにより、生えてきたムダ毛が皮膚の中に埋もれてしまう埋もれ毛に悩まされる人も増えています。

埋もれ毛は、発毛する毛穴がカミソリ負けなど傷ついたり、肌のターンオーバーがうまくいかずに、古い角質で毛穴がふさがってしまうことが原因となり、毛先が肌の表面から出ててくることができず、表皮に埋もれてしまう状態のことを言います。

特にワキやデリケートゾーンはムダ毛が太いので、抜けた毛が毛穴をうまく通過できずに皮膚の間に残ったり、毛根から毛穴までが遠いので埋もれやすいと言われています。

見た目にはムダ毛があるように見えるので、何とかして除去したいと無理にほじる人もいますが、皮膚が傷ついて色素沈着が起きてしまう場合もあります。

概要

ワキや足などのムダ毛をセルフケアしようとすると、カミソリや毛抜きを使うのが一般的ですよね。 でもセ…

ページのトップへ▲